会長のあいさつ

平素は“プルポグループ”に多大なる御厚情に頂き厚く御礼申しあげます。

昭和47年に設立した株式会社プルポは、今年で30年間南方凍魚を扱い、特に“タコ・紋甲いか”を主力商材として取り組んでまいりました。この間平成元年タコの加工部門として株式会社カナリーを設立し加工業務に従事しており、又平成5年には株式会社セピアシーフーズを設立し中近東、ニュージーランド等の加工商材の原魚を直輸入業務を確立し流通の簡素化に務めてまいりました。平成7年にはこの業界の先輩諸氏の御助言のお陰で中国山東省威海市に加工部門を設立しタコの2次加工、3次加工に手掛け平成8年には紋甲いか加工「寿司職人」を世に送り出しました。

皆様のお陰をもまして、平成13年度にはグループ売上実績130億円を計上し又従業員もグループ全体で250名(パート含む)超になりました。これもひとえに皆様方の御愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

今後当グループは、株式会社プルポを中心に世界の情報をいち早く入手し選りすぐった水産物を世界各地より輸入し「新鮮」「安全」「安心」を基本に豊かな食生活への提案や開発を続ける事が社会への貢献であり企業の理念だと考え社業に邁進して行く所存でございます。

今後共より一層のお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。